電子

しゅんきんしょう

春琴抄(角川文庫版)

ジャンル 小説・文芸
著者名
たにざきじゅんいちろう
谷崎潤一郎
レーベル 角川文庫
出版社 KADOKAWA / 角川学芸出版
発売日 2016年6月18日
初版発行日
電子版出版社 KADOKAWA / 角川学芸出版
電子版発売日
ISBN 9784044001292
取り扱い書店

紙書籍/古書

取り扱い図書館を探す

地域指定   


※各図書館情報の取得にはカーリルAPIを使用しています。

閉じる

電子書籍

あらすじ

マゾヒズムを究極まで美麗に描いた谷崎の代表作!

九つの時に失明し、やがて琴曲の名手となった春琴。美しく、音楽に秀で、しかし高慢で我が儘な春琴に、世話係として丁稚奉公の佐助があてがわれた。どんなに折檻を受けても不気味なほど献身的に尽くす佐助は、やがて春琴と切っても切れない深い関係になっていく。そんなある日、春琴が顔に熱湯を浴びせられるという事件が起こる。やけどを負った女を前にして佐助は――。異常なまでの献身によって表現される、愛の倒錯の物語。解説/山崎ナオコーラ

9784044001292
アメトーーク!読書芸人,映画化,ドラマ化,舞台化,江戸時代,幕末,明治時代,日本
しゅんきんしょう

谷崎潤一郎
たにざきじゅんいちろう
KADOKAWA / 角川学芸出版
KADOKAWA / 角川学芸出版
角川文庫

中央公論 1933年6月

初出 中央公論 1933年6月
評価/受賞歴
キーワード
Amazonレビュー
メディアミックス 1965年テレビドラマ放映(フジテレビ系列)
1975年他、多数舞台上演
1975年オペラ上演
この本には異版があります。


この書籍が好きな方におすすめの他作品