電子

ボオドレール あくのはな

ボオドレール 悪の華

ジャンル 詩歌
著者名
ボードレール, すずきしんたろう
ボードレール, 鈴木信太郎
レーベル 岩波文庫
出版社 岩波書店
発売日 1961年4月5日
初版発行日
電子版出版社
電子版発売日
ISBN 9784003253717
取り扱い書店

紙書籍/古書

取り扱い図書館を探す

地域指定   


※各図書館情報の取得にはカーリルAPIを使用しています。

閉じる

あらすじ

十九世紀フランスの詩人ボオドレールの代表的な詩集。苦悩にみちた近代詩人の全生涯、そのはげしい精神的な煩悶、比類なく完璧な芸術――これは近代詩の精髄をなした大古典であり、その影響はすべての近代文学思想芸術に及ぶ。本訳書は、この詩集の研究に専心、象徴詩の真髄をきわめた訳者苦心の邦訳決定版。

 現在、世界のあらゆる言語で書かれる抒情詩に於いて、多くは間接であろうが時には直接に、ボオドレールの影響を全く受けていない詩歌は無いと言っても、過言ではない。もしあるとするならば、それは全く原始的な、素朴なあるいは野蛮な、無意識的歌謡であって、到底近代抒情詩とは称し得ないものであろう。われわれが抒情詩に近代性を感じ得られる作品は、ようやく100年前に、ポーの脳髄から出発してボオドレールの肉体を通過して生まれて、全世界に徐々にしかも確実に浸透して行ったのであった。
 『悪の華』が単行本として初めて刊行されたのは、1857年6月であったが、直ちに風紀公安を害するものとして軽罪裁判に附され、8月には判決が下って、著者に300フラン、刊行者プウレ・マラシ及びド・ブロワーズには、100フランづつの罰金が課され、『悪の華』の中の6詩篇が削除を命ぜられた。初版1300部の中、押収を免れてまだ書店に残っていた本は、禁断詩編が破られて秘かに売られたのであった。
(「後記」より)

9784003253717
アメトーーク!読書芸人,詩集
ボオドレール あくのはな

ボオドレール,ボオドレエル,ボォドレェル,ボォドレール,悪の花,悪の華
ボードレール,鈴木信太郎
ボードレール, すずきしんたろう
岩波書店

岩波文庫

初出
評価/受賞歴
キーワード
Amazonレビュー
メディアミックス
この書籍が好きな方におすすめの他作品